ポイント付加でクレジットカードを選ぶ

スポンサーリンク

ポイント付加でクレジットカードを選ぶ

電子マネーを大量取得できるカード クレジットカードで支払うほどではない少額決済に、便利で手放せなくなるのが...

『電子マネー』!
『電子マネー』が搭載されたクレジットカードは、まさに現代人必須のクレジットカードの1枚と言えるでしょう。

さらに、カードのポイントからチャージが可能になれば、そのクレジットカード1枚ですべてが事足りる快適さなのです。

交通電子マネー系のビッグカメラSuica力ード京主パスポートVlSA力ードなど、2種類のポイントを貯められる力ードも絶対チェックです。

ビックカメラSuica力ードでは、『ビッグポイント』『ビューサンクスポイント』のどちらからもSuicaヘチャージが可能です。

京王パスポートVISA力ードは京王グループ共通ポイントを京王系列で使える『ポイン卜券』に交換できます。

買い物で使用するnanacoやEdyに対し、交通に特化したイメージが強いsuicaも、コンビニやファミレスなどで導入が進み、利便性がアップしています。

こうした便利な一枚を、あなたのライフスタイルにあわせてチョイスしてみるといいと思います。

電子マネー狙いの人に特におすすめのクレジットカード2枚

セブンカード


セブンカードの特徴
  • 毎月8日は5%割引(イトーヨーカドー)
  • 年間利用額に応じて貰えるボーナスポイントが変わる
普段の買い物で効率よくポイントをゲット!
ポイント付与は200円=1ポイント。イトーヨー力ドー等でクレジットを利用すれば100円ごとに1.5ポイン卜が付与されます。しかも、現金の支払いでも100円で1ポイント加算されるのでお得です。

さらに、アリオモールやそごう・西武・セブンネットショツピングなら200円で2ポイント、セブンイレブン・デニーズ・ファミールでは3ポイントの優遇を受けられます。

500ポイントでnanacoポイント500ポイントに交換できるほか、ポイント利用加盟店で1ポイント1円として使えます。

年会費
  • 500円(初年度無料)


貯まるポイント
  • セブンカードポイント


還元率
  • 0.5%


カードデータ
  • 発行元:セブンカードサービス
  • 国際ブランド:Visa・JCB
  • ポイント有効期限:翌々年3月末


電子マネー(nanaco)への還元率
500ポイント〜(100ポイント単位)
        ↓
nanacoポイント500ポイント(0.5%)

セブンカードプラス

ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカードの特徴
  • モバイルSuicaの年会費が無料
  • ビックカメラでポイントが最大11.5%付与


Suicaチャージとビックポイントへの交換が選べる
このカードは、特に家電好きの人におすすの一枚です。

利用箇所によってはビックカメラのポイントとビューサンクスポイントが同碍に付与され、、貯まったポイントはSuicaにチャージできる(1500ビックポイント/400ビューサンクスポイント=Suisaチャージ1000円分)。

逆に、ビューサンクスポイントをビックポイントに交換して、買い物に使うことも可能です。

また、Suicaへのクレジットチャージで1.5%程度のビューサンクスポイントが付き、ビックカメラ利用の際、チャージしたSuicaから支払えば10%のビックポイントがもらえます。

年会費
  • 500円(初年度無料。2年目以降前年にカード利用があれば無料)
貯まるポイント
  • ビックポイント・ビューサンクスポイント


還元率
  • 0.33〜0.5%


カードデータ
  • 発行元:ビューカード
  • 国際ブランド:Visa・JCB
  • ポイント有効期限:最終利用日より2年
  • 保険:旅行保険(国内・海外)付帯


電子マネー(nanaco)への還元率
1500ポイント(ビックポイント)
        ↓
Suicaチャージ1000円(0.33パーセント)

400ポイント(ビューサンクスポイント)
        ↓
Suicaチャージ1000円〜(0.5%)



スポンサーリンク


1枚は持っておきたい電子マネー注目クレジットカード一覧

電子マネー狙いに的を絞りたいという人におすすめの10枚をピックアップ!


イオンSuicaカード

発行元:イオンクレジットサービス
国際ブランド:Visa・MasterCard・JCB
年会費:無料
貯まるポイント:ときめきポイント
還元率:0.5%
交換できる電子マネー↓
1000ポイント→WAONポイント1000ポイント、Suica1000円分、ときめきコイン1000コイン

イオンSuicaカードの特徴
イオン、マックスバリューなどでお得な1枚だ。毎月20・30日は5%OFF。5の付く日はポイント2倍。さらに毎月10日もポイント2倍!

TOP&ClubQJMBカード PASMO

発行元:東急カード
国際ブランド:Master Card
年会費:1050円
貯まるポイント:TOKYUポイント
還元率:1%
交換できる電子マネー↓
1000ポイント→PASMO1000円分

TOP&ClubQJMBカード PASMOの特徴
東急グループでは1〜10.5%のポイントが貯まります。さらに利用代金Web明細サービスでグループ以外のクレジット利用でも1%分のポイントが貯まります。

J-WESTカードエクスプレス

発行元:JR西日本
国際ブランド:MasterCard・Visa・JCB
年会費:1050円
貯まるポイント:J-WESTポイント
還元率:0.5%
交換できる電子マネー↓
3000〜5000ポイント→SMART ICOCA3000〜5000ポイント

J-WESTカードエクスプレスの特徴
JR西日本グループや加盟店のホテル、食事、レジャーなどで割引が受けられるほか、ポイントも最高10倍貯まります。

Yahoo! Japanカード Suica

発行元:ヤフー
国際ブランド:MasterCard・Visa
年会費:525円(初年度無料。前年度10万円以上の利用で無料)
貯まるポイント:Yahoo!ポイント
還元率:1%〜2%
交換できる電子マネー↓
1000ポイント→Suica1000円分

Yahoo! Japanカード Suicaの特徴 Yahoo!で利用すると100円につき2ポイント獲得できます。また、JR東日本が提供する様々な割引などの特典も多数あります。

みずほマイレージクラブカード セゾンSuica

発行元:みずほ銀行
国際ブランド:Visa
年会費:無料
貯まるポイント:永久不滅ポイント
還元率:0.45%〜商品により異なる
交換できる電子マネー↓
200ポイント→PASMO・WebMoney1000円分、nanaco920ポイント分

みずほマイレージクラブカード セゾンSuicaの特徴
クレジットカードの毎月の利用など、みずほ銀行の取引状況に応じて同行やコンビ二のATM利用手数料、時間外手数料が無料になります。

ビュー・スカイカード

発行元:ビューカード
国際ブランド:Visa・MasterCard・JCB
年会費:500円
貯まるポイント:ビューサンクスポイント
還元率:0.5%
交換できる電子マネー↓
400〜4000ポイント→Suica1000〜10000円分

ビュー・スカイカードの特徴
1000円につき2ポイント貯まり、400ポイントで1000円分のSuicaに交換可能です。さらにWeb明細利用で毎月20ポイント得られます(明細発行月に限る)。

ルミネカード

発行元:ビューカード
国際ブランド:Visa・MasterCard・JCB
年会費:1000円(初年度無料)
貯まるポイント:ビューサンクスポイント
還元率:0.5〜1.5%
交換できる電子マネー↓
400〜4000ポイント→Suica1000〜10000円分

ルミネカードの特徴
ルミネで利用すればいつでも5%割引となります。また、ホテルオークラ東京などの提携ホテルや施設を割引料金で利用可能です。

京王パスポートVISAカード

発行元:三井住友カード
国際ブランド:Visa
年会費:250円(年1回以上クレジット利用で翌年度無料)
貯まるポイント:ワールドプレゼント・京王グループ共通ポイント
還元率:0.5〜11%
交換できる電子マネー↓
ワールドポイント→iD/Edy/Suicaポイント・nanacoポイント・WAONポイント

>京王パスポートVISAカード
京王グループ共通ポイントサービス加盟店でクレジットを使うと『御買上げポイント』『クレジットご利用ポイント』に加え、『ワールドプレゼントのポイント』も貯まります。

スーパーICカード Suica
三菱東京UFJ-VISA

発行元:三菱東京UFJ銀行
国際ブランド:Visa
年会費:無料
貯まるポイント:三菱東京UFJポイント
還元率:0.5%
交換できる電子マネー↓
200ポイント→Suica1000円分

スーパーICカード Suica 三菱東京UFJ-VISAの特徴
キャッシュカードとSuicaの機能を備えており、決済口座に同銀行を利用すればATMの時間外手数料が無料になります。

JCB EITカード

発行元:JCB
国際ブランド:JCB
年会費:無料
貯まるポイント:OkiDokiポイント
還元率:0.6〜1%
交換できる電子マネー↓
・500ポイント以上1ポイント(=3円)単位→Edy1500円分〜
・500ポイント以上1ポイント(=1nanacoポイント)単位→nanacoポイント2500円分

JCB EITカードの特徴
通常1000円につき1ポイントですが、ショッピングでこのカードを利用すれば2ポイント貯まります。


家電量販店ではSuica!
家電量販店(ビックカメラ・ヨドバシカメラ)では、提携カードならポイントが基本10%付与されますが、クレジットカード決済やポストペイ電子マネー払いだとポイント還元率が大きくダウンしてしまうのです。

そこで、SuicaやEdyなら現金払い時と同等のポイントが貯まります。さらに、チャージ時のポイント還元をプラスして効率よくポイントを貯める事が可能になるんです。

ただし、Suicaのチャージ上限額は2万円、Edyは5万円までと、それほど高額な買い物は出来ないというのが難点でしょうか。

nanacoにチャージ可能なクレジットカードが増えている! 3月からnanacoポイントから電子マネーへの交換手数料が廃止され、ますます利便性が高まってきているnanaco。

セブンカード以外からでもnanacoへのチャージが可能になりました。アイワイカードを含むセブンカードはもちろん、セゾンマークがついたカード全てオーケーなのです。

JCB・三井住友・UCグループのカードも一部を除いて殆どがチャージ可能です。また、ビックカメラSuicaや Softbankカード では、チャージ時にポイントが付加されるのも嬉しいですね。

おすすめ厳選カード20枚はこちら



ページ先頭へ



サイトマップ
スポンサーリンク

ポイント付加でクレジットカードを選ぶ関連ページ

自分にあったクレジットカード選びの重要ポイント
クレジットカードを選ぶ際に、インターネット上の情報を参考にする方はとても多いようです。その情報の中でも「自分にあったクレジットカード選び」とは具体的にどんなことをポイントとして押さえればいいの?という疑問の解決策を探している方に向けた重要ポイントをご紹介します。
賢いクレジットカード選び 3つのチェックポイント
数あるクレジットカードの中から自分に合った得するクレジットカードを賢く選ぶためのポイントを紹介するページです。
賢いクレジットカード選び 4つの鉄則
賢いクレジットカード選びをするための4つの鉄則を紹介しています。
目的に応じたクレジットカード選び
ライフスタイルや目的に応じたクレジットカード選びがマイベストクレジットカードを見つけ出すための重要なポイントになります。
自分の生活に合ったクレジットカードを選ぶ
何種類もあるクレジットカードの中から、実際に自分はどのカードを選べばよいのかという結論を出すための鍵は、自分がどのような場所で生活していてどんなところで一番お金を使っているのかということ、つまり自分の普段の生活を見直してその普段の生活に合ったクレジットカードを選ぶということです。
クレジットカードの特徴を知る
シーン別に使えば万単位の節約効果が期待できるクレジットカードもあるんです。日常生活でのシーンごとに賢くクレジットカードを使えばいろいろなお得感が得られるはずなので、カードの特徴をしっかり理解して損のないクレジットカード選びをしましょう。
クレジットカード選びは選択と集中が重要
ポイントをより多く貯めるためには「効率」のよさを考えたクレジットカード選びが重要となります。
商品券狙いでクレジットカードを選ぶ
商品券狙いの人がカードを選ぶ際のチェックポイントやそれぞれのクレジットカードのメリット・デメリットを詳しく紹介しています!
キャッシュバックでクレジットカードを選ぶ
キャッシュバックが最優先!!という人におすすめの狙い目クレジットカードを厳選してみました。キャッシュバックの恩恵を最大限に享受するならば普段の利用環境をじっくり考えてカードを選びましょう!
ポイント還元狙い目クレジットカード
現代型カードとも言えるポイント還元狙いにぴったりのクレジットカードをピックアップしてみました!
ポイント還元率1%以上のクレジットカード一覧表
ポイント還元率1%以上のクレジットカード10枚をおすすめ順にランキング表示してみました。

トップページ カードの基礎知識 おすすめクレジットカード カード比較一覧 カード情報まとめ 審査時間比較