『はじめてクレジットカードを作る人』向けの情報を中心に、クレジットカードに関連したいろいろな情報をまとめています

おすすめ厳選カード20枚

クレジットカードをはじめて選ぶ方やサブカードを考えている方もこちらの厳選カードから気になるカードをピックアップしてみてください

三井住友VISAカード(クラシック) 三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAクラシックカード

年会費:初年度無料

※翌年度以降は条件により無料

↓公式サイト↓

三井住友VISA
クラシックカード

三井住友VISAデビュープラス

年会費:初年度無料

※翌年度以降は条件により無料

↓公式サイト↓

三井住友VISAカードの
ポイント2倍学生カード

三井住友VISAゴールドカード 三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAゴールドカード

年会費:初年度無料

※翌年度以降は条件により無料

↓公式サイト↓

三井住友VISA
ゴールドカード

三井住友VISAアミティエカード

年会費:初年度無料

※翌年度以降はコース別年会費

↓公式サイト↓

三井住友VISA
女性専用クレジットカード

楽天カード 楽天プレミアムカード

楽天カード

年会費:無料

※翌年度以降も永年無料

↓公式サイト↓

楽天市場でのお買物が
いつでもポイント2倍!

楽天プレミアムカード

年会費:本会員10500円

※家族会員:5250円

↓公式サイト↓

ワンランク上の
楽天プレミアムカード

JCB EIT JCBドライバーズプラス

JCB EIT

年会費:無料

※翌年度以降も永年無料

↓公式サイト↓

JBC
JCB EIT(エイト)カード

JCB ドライバーズプラス

年会費:初年度無料

※翌年度以降:1,250円(税別)

↓公式サイト↓

JBC
JCB ドライバーズプラスカード

JCB一般カード JCB LINDA

JCB 一般カード

年会費:初年度無料

※翌年度以降:1,250円

↓公式サイト↓

新生活満喫を応援
【JCB】

JCB LINDA

年会費:無料

※データ維持料:要、ただし無料条件あり

↓公式サイト↓

JCB
JCB LINDAカード

セブンカードプラス セブンカード

セブンカードプラス

年会費:初年度無料

※翌年度以降:1000円(税込)

↓公式サイト↓

セブン&アイ・グループの
セブンカード・プラス

セブンカード

年会費:初年度無料

※翌年度以降:条件により無料

↓公式サイト↓

セブン&アイ・グループの
セブンカード

ローソンPontaカード Tカードプラス

ローソンPontaカード

年会費:無料

※翌年度以降:永年無料

↓公式サイト↓

ローソンの必需品
JMBローソンPontaカードVisa

Tカードプラス

年会費:無料

※翌年度以降:永年無料

↓公式サイト↓

カード発行から5ヶ月間は
「Tポイントが3倍」

セゾンカードインターナショナル イオンカード

セゾンカードインターナショナル

年会費:無料

※翌年度以降:永年無料

↓公式サイト↓

永久不滅ポイント」が貯まる!
セゾンカードインターナショナル

イオンカード

年会費:無料

※翌年度以降:永年無料

↓公式サイト↓

イオンカード
(WAON一体型)

VIASOカード REXカード

VIASOカード

年会費:無料

※翌年度以降:永年無料

↓公式サイト↓

三菱UFJニコスのVIASOカード
年会費無料高還元カードが復活!

REXカード

年会費:初年度無料

※翌年度以降:条件により無料

↓公式サイト↓

クレジットカードなら
『REX CARD』

KCカード P-oneカード

KCカード

年会費:初年度無料

※翌年度以降:条件により無料

↓公式サイト↓

P-oneカード

年会費:無料

※翌年度以降も永年無料

↓公式サイト↓

カードショッピングで
ご請求いつでも1%OFF!

 

 

 

人気カードランキング

 

申込数ランキングトップ3

当サイト経由での申し込み数が最も多いクレジットカード3枚がこちら。



三井住友VISAカード

クレジットカードの定番といえばこの三井住友VISAカードクラシックだ。日本国内で最初に発行されたクレジットカードとして知られており利用者数ももっとも多いようだ。また、世界200ヵ国以上のVISA加盟店で利用でき、売上高の世界シェアで第一位を誇る。もちろん日本国内でも最大級の加盟店数となっており、全国のコンビニや飲食店、スーパーマーケットなどで利用できる。

 



楽天カード

楽天カードは最近テレビコマーシャルでもバンバン放映されているので知らない人はないだろう。楽天カードは8秒に1人が申し込みをしているというほどの超人気クレジットカードだ。年会費も無料だし、ネットショッピングで楽天市場を利用する人であればどんどんポイントも貯まる。ポイント狙いでカードを作りたいと思っている人にはもってこいのクレジットカードだ。



JCBドライバーズプラス

JCBドライバーズプラスは、車に乗る機会が多い人ほど得をできるカードになっている。高速道路やガソリンスタンドの利用代金を毎月キャッシュバックしてもらうことができるのだ。ただしこのメリットは、休日のドライブ程度で受けられるレベルのものではないということを付け加えておきたい。ビジネスでしょっちゅう車に乗って移動する人でなければ、公式サイトで謳っているようなキャッシュバックの恩恵にはあずかれないと思うので、得をできる人は限られるかも.....

 

 

まずは基礎知識から

 

カード選びの基礎知識
ライフスタイル別カード選び
種類別でカードを選ぶ
キャラクターカード
おすすめのクレジットカード
カードいろいろ情報まとめ

 

 

申込み審査お役立ち情報

 

審査に通ってカードを持つために必ず知っておきたいこと、押えておきたい重要なポイント

 

こちらはクレジットカードの申し込み審査に関すること、信用情報に関すること、そしてキャッシング枠を縛る総量規制に関するお役立ち情報を紹介するページ。

 

カードの事故情報と信用情報機関の関係について
自分の信用力アップ・信用情報を回復するための知識
総量規制によるカードの限度額について
クレジットカード申し込みの審査基準
クレジットカード申し込みで審査落ちする理由
クレジットカードの審査に通る人と通らない人が出る理由

 

 

クレジットカード申込み体験談

運営者のクレジットカード申込み体験談を紹介。2日間で8枚のカードに申し込みをし、3枚合格で5枚は審査落ちとなった。

 

2013年2月に、2日間で8枚のクレジットカードに申し込みをしてみた。その時のカード会社の対応や審査結果、審査に通ったクレジットカードの到着日数など、これからクレジットカードを作りたいとお考えの方にはとても気になりそうな情報もご紹介!

 

運営者自身のクレジットカード申し込み体験からおすすめできるカード
各クレジットカード会社による審査時間・期間や連絡方法の比較情報

 

審査の早いカード遅いカードいろいろ...ぜひ参考に!!

 

 

そのほかのおすすめ記事

 

早く作れるクレジットカード

 

 

簡易審査活用のすすめ

以前にクレジットカードやキャッシングなどの審査に落ちた経験があり、申し込み審査がどうしても不安だという方はこちらの簡易審査サービスがおすすめ。

 

融資条件を一括提示!
参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」

 

昨年暮れにこのサービスを自分で利用してみたところ、レイクほか数社の利用が可能との結果が表示されたので、さっそく銀行系カードローンのレイクに申し込みをしてみたら、結果は下の画像の通り。50万円の希望枠で20万円の融資を受けることができた。こうしたサービスを活用することで事前に審査結果の予想ができるのでぜひ試してみてほしい。

 

 

この画像は、レイクに申し込みをした際、本審査申込み前に表示される、レイク申込み画面における仮審査の結果だ。キャッシング比較サイト『くらべる君』を利用してからさらにレイクの仮審査で自分の審査結果を予想できたので、確信をもって本審査の申し込みをすることができた。

 

信用情報に今以上傷をつけたくないという方はぜひこちらのキャッシング比較サイト『くらべる君』を利用してみることをおすすめしたい。

 

ちなみに、『くらべる君』はキャッシングやカードローンを対象とした仮審査サービスだが、クレジットカード申込みの審査結果を予想する資料としても参考になる。なぜなら、カード会社及びキャッシング会社が審査の際に確認する申込者の信用情報は、どちらもCICという同一の機関を参照しているからだ。

 

 

キャッシングは専用サービスがお得!

キャッシング利用をお考えの方は専用のサービスを利用することをおすすめしたい。何故なら、クレジットカードのキャッシングでは金利も高いほか、何よりクレジットカードの審査そのものが厳しくなる場合が多いからだ。

 

なるべくなら、クレジットカードの申し込みをする際にはキャッシング枠は希望せずに済ませておいた方が審査に通る確率も高くなる。

 

ちなみに運営者は、上のレイクに申し込みをした3ヵ月後にも『くらべる君』で簡易審査を試してみた。するとプロミスほか数社の消費者金融会社が融資可能と表示されたので、またまた調子に乗ってプロミスに申し込みをしてしまった。

 

すると、なんと審査に通ってしまった(?)。

 

極度枠は10万円ということだったが、とりあえずカードだけでも手に入れておけばピンチの時にいつでも使えるので心強い。

 

プロミス申し込み体験記

 


公式サイトはこちら

 


 

プロミス女性専用サービスも!↓

 

≪来店不要で即日回答≫プロミスのレディースキャッシング

 

 

主要記事一覧

クレジットカード比較一覧表
おすすめクレジットカードランキングトップ3枚
年会費無料のクレジットカード一覧表
クレジットカードの国際ブランド比較とおすすめクレジットカード
利用シーン別おすすめクレジットカード一覧表
クレジットカードを早く作りたい人へ
クレジットカード選びの基礎知識
ライフスタイル別クレジットカード選び

種類別でクレジットカードを選ぶ
キャラクターでクレジットカードを選ぶ
車に乗る機会が多い人におすすめのクレジットカード
学生・新社会人におすすめのクレジットカード
女性向けおすすめクレジットカードで女性ならではのメリットを!
ステータスカードの定番『三井住友VISA』おすすめの理由
クレジットニュース
各クレジットカード個別情報まとめページ

インターネット申し込みでクレジットカードを作る
コンビニで楽天カードを使う
スマホアプリとクレジットカードの組み合わせでさらにお得に
クレジットカードの付帯サービスを活用する
カードの事故情報と信用情報機関の関係について
自分の信用力アップ・信用情報を回復するための知識
総量規制によるカードの限度額について
クレジットカード別審査比較

クレジットカード入会審査参考情報
クレジットカードの歴史
クレジットカード利用のポイント・メリット・使い方
クレジットカード申し込み体験談
進むスマートフォンの決済端末化
ソフトバンク・ドコモ・楽天がスマホ決済端末化事業参入
スマホでクレジットカード決済ができる
楽天スマートペイとは

スマホをCAT端末として活用できる楽天スマートペイ
ソフトバンクとPayPalが日本の決済市場を変える
デビット・プリペイド普及の時代

スマホ系人気カード



航空系人気カード


ETC/ガソリン系人気カード

ETCカード

ガソリンカード



カード・キャッシング審査の傾向を事前チェック!


自分の信用情報を傷つけることなくお試し審査ができる、利用して絶対損のないサービス。自分も最近(2013.11現在)このサービスを利用して新たにレイクのカードローンを利用することができた。
ほとんど総量規制枠いっぱいにキャッシングを利用していたが、新生銀行が発行するレイクのカードローンは総量規制の対象外となっており、50万円の希望で20万円を借りることができた。

ちなみに、レイクの申し込みサイトでも融資可能かどうかのお試し審査があるので、本審査前(本申込み前)に試してみることをおすすめする。

クレジットカードを申し込む際、キャッシングは極力希望無しで申し込みを済ませた方が無難だ。何故なら、審査が極端に厳しくなるから。

経験上、キャッシングは専用のサービスを利用するほうが金利も安くお得だ。また、クレジットカードのショッピング枠を狭めることなく最大限にクレジットカードのメリットを享受するためにもクレジットカードのキャッシング枠利用は控えることをお奨めする。

ページ先頭へ


トップページ カードの基礎知識 おすすめクレジットカード カード比較一覧 カード情報まとめ 審査時間比較